《毎日笑顔で過ごしたい*^^*》PTAのこと。こどものこと。。。その他いろいろ、お役立ちプチ情報をお届け中。

にこにこLife

学校行事・PTA

卒業式のストッキングは何色?黒でもOK?タイツはマナー違反?

更新日:

卒業式。子どもの門出を祝う大切な日。
保護者として卒業式に参列する場合の服装は?
そう、ブラックフォーマルか暗い色のスーツですよね。
ではストッキングの色は?
「黒・・・?」「ベージュ?」
「寒いからタイツでもいい?」
今回は卒業式に参列するときのストッキングのお話しです。

スポンサーリンク
  

卒業式に参列するときに履くストッキングの色は?

まず、卒業式に着ていくスーツの色は何色ですか?
ほとんどの方が黒のフォーマル、もしくは紺やグレーなどの暗い色のスーツを選ばれることと思います。

ではそのスーツに、何色のストッキングを履くべきでしょうか?

「黒・・・?」

いえいえ、黒のフォーマルスーツに黒のストッキングではお葬式のようになってしまいます。
これはお祝いの場としてはNGです。

「ベージュ?」
そうです。正解です。

セレモニーの服装は
・黒のフォーマルスーツ
・ベージュのストッキング
・コサージュやアクセサリーで華やかさをプラス

この三点を抑えておけば、マナーとしては間違いありません。

ブラックフォーマルではない暗い色のスーツを着る場合でも同じです。
基本的にストッキングはベージュにしておくのがマナー的には無難だと覚えておきましょう。

卒業式にタイツを履いて行ってもいい?

卒業式はまだまだ寒さの残る季節。
ストッキングでは足元が冷えるし、タイツを履きたいんだけど・・・。
そんな気持ちもわかります。

しかし、卒業式は格式の高い式典ですので、マナー的にはNGです。

フォーマルの基本として、「足元はストッキング着用」というのが大前提。
タイツはカジュアルアイテムです。ドレスコードからも外れていますので注意しましょう。
「足元はストッキング着用」ということは、もちろん素足(なまあし)もタブーなので覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク

マナー的にはNGですが、寒い地域などでは卒業式にはタイツを履くことは普通・・・なんてこともあります。
その地域の先輩ママに確認しておくと安心ですね。
確認できなかったり心配な場合はベージュのストッキングにしておくほうが無難です。
黒タイツの中にベージュのストッキングで行っても一応マナー違反ではないので恥ずかしくはないですが、皆さんベージュのストッキングの中にうっかり黒タイツで行ってしまうと恥ずかしい思いをしてしまうことになりますしね^^;
しかし妊婦さんや冷え性の方はその限りではないと思いますので、無理して冷やさないようにしてくださいね^^

ベージュならラメ入りや柄もののストッキングでもOK?

最近はとてもおしゃれな柄物のストッキングもありますね。ラメ入りでとても華やかなものもあります。
しかし、これもマナー的にはNGです。
足首にワンポイントのあるものは目立たないので大丈夫だとは思いますが、全体的にラメが入ったものや網目などの模様のストッキングは、式典には向きません。
卒業式におしゃれしたい気持ちもわかりますが、あくまでフォーマルの範囲でおしゃれを楽しんでくださいね。

まとめ

卒業式に着るスーツは早めに用意したり購入したりしますが、そういえばストッキングは何色だっけ?と直前に慌てることってありますよね。
私も子どもの卒園・卒業式に幾度となく参加してきましたが、前日や当日の朝にママ友から『ストッキング何色履く?!』ってメールやLINEが来るのは毎回・・・という気がします(笑)

会場へ行ってから「え~みんなベージュじゃん…黒履いてきちゃったよ~恥ずかしい~」なんて言ってるママ友も何人も見かけました。

もちろん黒のストッキングやタイツを履いてきたから参列を断られるなんてことは絶対にありませんし、厳密に決まっているわけではありません。
こちらは寒い地域ではありませんが、毎年1割くらいは黒ストッキングやタイツの方がいらっしゃるという印象です。

要は自分の気持ち次第・・・でしょうか。
卒業式に超ミニスカートのママや、デニムで参列していたママも見たことがありますが、これは見ていて気持ちのいいものではないですし完全にマナー違反といえますが、ストッキングくらいで式が台無しになることもないですしね^^;

今回は『悪目立ちしたくない』『マナーはしっかりしておきたい』という方のためにこの記事を書きました。
参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-学校行事・PTA
-,

Copyright© にこにこLife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.