《毎日笑顔で過ごしたい*^^*》PTAのこと。こどものこと。。。その他いろいろ、お役立ちプチ情報をお届け中。

にこにこLife

学校行事・PTA

PTA役員の自己紹介で一言挨拶するときは?好印象な文例を紹介!

投稿日:

年度最初のPTA役員会や委員会。
初めてでわからないことばかりなうえに、初対面の人達の前で自己紹介をするのってちょっとドキドキしますよね。
今まで十回以上も役員・委員をやってきた私も、毎回すんごく緊張しています。(人見知りの私は初対面の人の前に立つだけでも緊張するのです^^;)

それに加えて、PTAの自己紹介って、ちょっと値踏みされるような気がしませんか?

「これから一年間一緒に活動する仲間がどんな人なのか」
「仲良く活動できそうな人か、はたまた関わるとメンドクサそうな人か」

最初の印象である程度見極めようとする気持ち、みんな心の奥底に多かれ少なかれあるんじゃないかなと思います。

そんな『自己紹介』で悪い印象を与えてしまわないために。

PTA役員・委員歴十数年を重ねてきた経験から、好印象を与える自己紹介のポイントと文例を考えてみました。

スポンサーリンク
  

PTA役員・委員初顔合わせでの自己紹介はどんなことを言う?

PTA役員・委員、初顔合わせでの自己紹介は

1. 子どもの学年、クラス、名前
2. 今までのPTAの経験、PTAへの意気込み
3. よろしくお願いします

簡潔にこんな感じが定番です。

中には一人で3分も5分も話される方もいますが(そういう方はたいていおしゃべり上手で、聞いていて楽しいのですが)、一人5分の自己紹介をすれば、10人いれば50分です^^; 
時間が限られている会議の中、自己紹介だけで小一時間も時間はとれません。

役員会・委員会での最初の自己紹介は、一人1分以内が適切だと思います。

では一分以内で、伝えたいことを伝えて、さらに好印象を与えるには?

そんな自己紹介の文例を考えてみました(o’∀’)b

PTA役員会・委員会で自己紹介するときの好印象な例文

まずは、子どもの学年、クラス、名前を伝えます。

●年●組、●●●●の母、●●●●(フルネーム)と申します。

これは共通です。
必要なら自分の住んでる地区や所属部会、兄弟の学年などを足します。

次は、自分の伝えたいことを選んでみてください。

PTAは初めてでわからないことを伝えたい時の文例

PTAの役は初めてでわからないことばかりですが、精一杯やらせていただくつもりです。
PTAの役は初めてなので、わからないことも多くご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、皆さんに助けていただきながら頑張りたいと思います。
〇〇委員は初めてなので何をするのかもよくわかっていなくて不安でいっぱいですが、皆さんと楽しく活動できたらと思っています。

PTAの他の役はやったことがあるけれど、この役は初めてだと伝えたい場合の文例

上の子の時には〇〇委員をやらせていただいたので、〇〇のことは少しはわかりますが、
今回の△△委員は初めてで、わからないことも多いです。
〇年前に本部役員をしておりましたので、PTAのだいたいのことは把握しているつもりです。
しかし、〇〇委員の活動の詳細まではよく知らないので、皆さんと一緒に勉強させてもらいたいと思っています。

PTAの同じ役を何度もしている場合の文例

私は昨年もこの〇〇委員をしておりまして、だいたいの流れは把握しています。
でもまだまだ分からないことも多いので、皆さんと協力しながら頑張りたいと思っています。
実は私、この役は3度目です。この中では一番の経験者になると思うので、私でわかることであれば頼っていただければと思います。

PTA役員・委員になった経緯を伝えたい場合の文例

前年度に〇〇委員をしている時、会長の〇〇さんからお声掛けしていただきました。
一年間〇〇委員をしてとても楽しかったので、もう一年やってみようかなと思って立候補しました。
初めての子どもの入学で何もわからないので、学校のことをいろいろ知りたいと思い立候補しました。
昨年度は〇〇委員をしていた時に携わったPTAまつりに、今年はもっと深く関わりたいと思い立候補しました。
くじ引きで当たりくじを見事に引き当てここに参りました(笑)
(※↑「ハズレ」と言わず、「当たり」ということ!)
これもご縁だと思い、やるからには精一杯やりたいと思っています。

仕事をしていることを伝えたい場合の文例

私はフルタイムで仕事をしていますので、平日の昼間は時間がとれないことも多く、ご迷惑をおかけすることもあると思います。その代わりに土日の活動や、資料をまとめたりなど家でできることを積極的にさせていただきたいと思っております。
平日の〇時まではパートに出ていますので急な集まりなどは参加しにくいですが、シフト提出の時までに分かっている分は休みをとって参加させてもらうつもりです。
〇曜日と〇曜日はパートに出ていますが、それ以外の曜日でしたら活動できます。

この時のポイントは、「仕事しているからできない」ことを伝えるのではなく、「仕事をしているけど、〇〇ならできる」ことを伝えるようにします。
できないことを次々あげるより「〇〇ならできます」と言う方が好印象です^^

スポンサーリンク

幼い兄弟がいる、介護をしている、など、家の事情を伝えたい時の文例

下の子がまだ2歳で就園していませんので、会議の時は母に預けることになります。
母の都合によっては預かってもらえない場合もありますし、その時は連れてくるか、欠席させていただくことになりますが、なるべくご迷惑をおかけしないようにしたいと思っていますのでご理解いただけたらと思います。
同居している母の介護をしています。
兄弟が手伝いに来てくれる日やデイサービスの日は自由に動けますが、どうしても動けない時もあります。
パソコンが得意なので、書類作成やデータ整理など家でできる事を中心にやらせていただけるとありがたいです。
下の子の保育園でも役に当たってしまい、今年は掛け持ちでの役になります。
ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、できる範囲で調整していきたいと思っています。

この場合も「〇〇だからできない」と言うより、「こういう事情だからできないこともあるけど、できることはやります」というふうに言葉を選びます。
まれに家庭の事情を延々と話したあげく「だから私に仕事はまわさないでね」とけん制される方もいますが、やはり印象は良くないので、自己紹介では簡潔な説明と前向きな態度が無難です。

こう言ったからやらなければ!というわけではありません。
最初の印象として『前向きに、できるだけ協力したいと思っている』ということを伝えておくことで、いざ欠席という時でも理解を得やすくなります。
最初から「できない」ばかり言ってた人が欠席すると「やっぱりやる気がないんだな」と思われてしまいますしね^^;

そして。
自己紹介最後の挨拶は「よろしくお願いします」で締めくくります。

一生懸命頑張りますので、よろしくお願いします。
できることはやらせていただきますので、よろしくお願いします。
ご迷惑をおかけしないように努めますので、よろしくお願いします。
わからないことばかりですが精一杯やらせてもらいますので、よろしくお願いします。
楽しく活動したいと思っていますので、よろしくお願いします。

以上のようなことを組み合わせて、自己紹介の挨拶を考えてみてください。

スピーチ1分の目安は300文字と言われています。

●年●組、●●●●の母、●●●●(フルネーム)と申します。
〇年〇組に弟がいます。
PTAの役は初めてなので、わからないことばかりです。
ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、皆さんに助けていただきながら頑張りたいと思っています。
平日の午前中はパートに出ていて、急な集まりなどは参加しにくいですけれども、シフト提出の時までに分かっている分は休みをとって参加させてもらうつもりです。
一生懸命頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

↑でおよそ220文字、1分弱くらいかと思います。

ポイントは、日常会話の丁寧語で話すこと。

あまりかしこまりすぎて、
「精一杯務めさせていただく所存です。わからないことはご教示いただけましたら幸いです。よろしくお願い申し上げます」
なんて言ってしまうと、『とっつきにくい人』と思われてしまいますよね^^;

同じ保護者同士。あまり堅苦しくない挨拶が好ましいと思います(*^-^*)

おしまいに。PTA役員会・委員会の自己紹介のその先のこと。

これから一年間活動するPTA。

もしかしたら、あなたはやりたくてやるんじゃないかもしれません。

でも。

『笑っても一年。泣いても一年。』

どうせ一年やるなら少しでも楽しく活動したいですよね。

楽しく活動するためには人間関係が円満であることが必要不可欠。

この自己紹介の文例が、あなたの円満なPTA活動のスタートになれば嬉しいです♡

そして、最後にもうひとつ。

PTAはボランティアなので、私生活を無理してまで頑張ることはありません。

無理のない範囲で、がんばりすぎないように取り組んでくださいね^^

スポンサーリンク

-学校行事・PTA
-,

Copyright© にこにこLife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.