《毎日笑顔で過ごしたい*^^*》PTAのこと。こどものこと。。。その他いろいろ、お役立ちプチ情報をお届け中。

にこにこLife

Health&Beauty

ノロウイルスの予防に効果的なスプレーは?安全安心な次亜塩素酸水とは

投稿日:

ノロウイルスが流行する季節になってきました。
ノロウイルスは、通常のアルコール消毒では効果が期待できないことはご存知の方も多いと思います。
厚生労働省は塩素系漂白剤の主成分の『次亜塩素酸ナトリウム』での消毒を呼びかけていますよね。
しかし・・・『まぜるな危険』の表記がある漂白剤。
小さなお子さんやペットがいると、予防のために日常的に使うのはけっこう大変です。
そこで、簡単に安全に使える『弱酸性次亜塩素水』をご紹介します。

スポンサーリンク
  

弱酸性次亜塩素水つて?次亜塩素酸ナトリウムとどう違うの?

『次亜塩素酸ナトリウム』と『弱酸性次亜塩素酸水』の違いはpHです。

たったそれだけ?と思うかもしれませんが、この違いが使用時の安全性の違いなのです。

次亜塩素酸ナトリウムは、強いアルカリ性です。
一般的な塩素系漂白剤(ハイターなど)がこれにあたりますが、『まぜるな危険』という表記があるものがほとんどです。
何が危険かというと、次亜塩素酸ナトリウム水溶液を『塩酸』や『酢』、『クエン酸』などの酸性の強い物質と一緒に使用すると、有毒な塩素ガスが発生するからです。
これは最悪の場合死に至る危険もあり、使用する際は換気をする、ゴーグルやマスクや手袋をする、などといった注意が必要です。
漂白作用も強く、衣類について色落ちしてしまった経験のある方も多いはず。
金属の腐食作用もあります。
ノロウイルスの殺菌には有効ですが、取り扱いしにくいのが難点です。

対して『弱酸性次亜塩素酸水』は、その名のとおり弱酸性です。
肌と同じ弱酸性なので、肌に直接ついてもハイターのようにぬるぬるすることもなく、安全です。(ハイターが肌につくとぬるぬるするのは、強いアルカリ性の水酸化ナトリウムが肌の表面のタンパク質を分解してしまっているためです。)
まぜるな危険の表記もありません。
漂白作用もないので衣類にも安心して使えます。
口に入っても安全なので、赤ちゃんやペットがいる場合でも取り扱いがとても楽です。

そんなに害がないなら効果もないのでは?

いえいえ、『弱酸性次亜塩素酸水』の殺菌効果は、
次亜塩素酸ナトリウムの80倍
もあるのです。

詳しくは厚生労働省HPをご覧ください↓
次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの同類性 に関する資料.PDF

ノロウイルスに効果的な弱酸性次亜塩素酸水の使い方。

手指に直接吹きかけて殺菌・消毒

弱酸性次亜塩素酸水は、直接手や肌につけて殺菌・消毒することができます。
厚生労働省の資料によると、ノロウイルスはもちろん、インフルエンザウイルスや大腸菌など、ほとんどの菌やウイルスに効果があるとされています。

家庭用消毒スプレーとして

ドアノブやトイレの掃除に使用することで、殺菌・消毒できます。
衣類や金属にも直接噴射して使えます。

スポンサーリンク

空気中に噴霧して空間除菌

超音波加湿器や噴霧器で空気中に噴霧することで、空気中のウイルスを除菌することもできます。
噴霧したものを吸い込んでも人体にもペットにも影響なく、安全とされています。
消臭効果も抜群なので、ぜひお試しいただきたい使い方です^^

※これは『次亜塩素酸水』の使い方です。『次亜塩素酸ナトリウム』は噴霧することは危険です!
以前、『次亜塩素酸ナトリウム』を保育園で噴霧していたことがニュースになっていました。
インフルエンザ予防のために『次亜塩素酸ナトリウム』が主成分の哺乳瓶消毒剤の水溶液を超音波加湿器に入れて噴霧していたとのこと。
これは予防どころか、人体に毒性があるのでかなりの危険行為です。

同じく、ノロウイルスやインフルエンザ予防のため次亜塩素酸ナトリウムを希釈したものをスプレーボトルに入れて噴霧している、という施設などもありますが、これも危険です。
吸引してしまうことで人体への悪影響が懸念されます。
ヘルパーをしている友人が、毎年この季節になると喉や鼻が痛くなると言っていました。
聞くと、ハイターを希釈したものをスプレーボトルに入れて、各所の消毒をするとのこと。
「吸い込むと喉が痛くなっちゃうからマスクしてるけど、それでもこの時期はしょっちゅうスプレーを使うからマスクしてても喉が痛くなっちゃう」と笑いながらのど飴を食べていましたが・・・。
スプレーした有毒成分を吸い込んで喉や鼻に炎症がおこっている可能性があると感じました。
スプレーして使えるのは『次亜塩素酸水』です。

『次亜塩素酸水』と『次亜塩素酸ナトリウム』
くれぐれも間違えないでくださいね。

安全な次亜塩素酸水のスプレーは?アイポッシュがおすすめ。

次亜塩素酸水はいろいろなメーカーから出ていますが、中には効果が疑問なものもあります。
次亜塩素酸水は有機物が存在すると容易に活性(効力)が失われるため、安定した状態を保持して製品化することが難しいためです。
その中でも『弱酸性次亜塩素水・アイポッシュ』という製品は特許技術の採用によって有効成分の長期間保持を実現した製品なのでおすすめです。

水道水質基準をクリアした、正真正銘『飲めるくらい安心・安全』な製品です。

医療機関を中心に採用されており、次亜塩素酸水の中でももっとも信頼できる製品だと思います。

ただ、どこでも手に入るものではなく、現在は調剤薬局での取り扱いが主なようです。
こちらのホームページで販売店一覧が見られます。
iPOSH-アイポッシュ-公式HP
(楽天やAmazonでも取り扱いがあるようですよ。)

まとめ

ノロウイルスやインフルエンザの殺菌に有効な『次亜塩素酸水』。
上手に使って冬を乗り切ってくださいね^^
しつこいようですが、
『次亜塩素酸ナトリウム』と『次亜塩素酸水』
絶対にお間違えのないようお気をつけくださいね~

スポンサーリンク

-Health&Beauty
-

Copyright© にこにこLife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.