《毎日笑顔で過ごしたい*^^*》PTAのこと。こどものこと。。。その他いろいろ、お役立ちプチ情報をお届け中。

にこにこLife

Health&Beauty

加湿器で空間除菌ができるって本当?次亜塩素酸を間違えないで!!

更新日:

先日、『次亜塩素酸水』について調べていた時にふと目に着いたんですが、
『超音波加湿器に塩素を入れると空間除菌ができると聞いて漂白剤(ハイターなど)を希釈して使っている』という方が。
調べていくとちらほらいらっしゃってびっくりしました。

すぐにやめてください!

加湿器に入れる『次亜塩素酸水』と
漂白剤の『次亜塩素酸ナトリウム』は
別物です!!!

スポンサーリンク
  

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違いとは?

加湿器の除菌剤として販売されている商品は、『次亜塩素酸水』。

ハイターなどの塩素系漂白剤の主成分は『次亜塩素酸ナトリウム』。

どちらも『次亜塩素酸』という文字が含まれているので、混同しやすいようですね。

でもこの二つの何が違うのか?

『次亜塩素酸ナトリウム』と『弱酸性次亜塩素酸水』の違いはpHです。
たったそれだけ?と思うかもしれませんが、この違いが使用時の安全性の違いなのです。

次亜塩素酸ナトリウムは、強いアルカリ性です。
一般的な塩素系漂白剤(ハイターなど)には『まぜるな危険』という表記がありますよね。
何が危険かというと、次亜塩素酸ナトリウム水溶液を『塩酸』や『酢』、『クエン酸』などの酸性の強い物質と一緒に使用すると、有毒な塩素ガスが大量に発生するからです。
これは最悪の場合死に至る危険もあり、過去に死亡事故もたくさん起こっています。

また、強いアルカリ性であるため、肌に付着すると表面のタンパク質を分解してしまいます。
塩素系漂白剤が手に着くとぬるぬるしますよね。肌表面を溶かしてしまっているからです。
結果、肌荒れなどのトラブルが起こってしまったり、ひどい時にはやけどのような症状がでることもあるそうです。

直に触るだけで危険なものを加湿器に入れて噴霧すればどうなるか?

いくら希釈してあるとはいえ、噴霧したものを直接吸い込めば、喉や鼻の粘膜、呼吸器にその成分が付着してしまうということですよね。
害がないはずがありません。
せき込んだり、呼吸器に異常をきたしたり、目に入ると失明のおそれもあります!

水道水の塩素濃度だったら害はありませんが、その代わり空間除菌の効果もありません。

対して『次亜塩素酸水』は、電気分解することでpHを調整しています。
主に微酸性~弱酸性のものが『次亜塩素酸水』の商品として販売されています。
肌と同じ弱酸性なので、肌に直接ついてもハイターのようにぬるぬるすることもなく、安全です。
まぜるな危険の表記もありません。
漂白作用もなく、口に入っても安全なので、取り扱いがとても楽です。
それなのに殺菌効果は次亜塩素酸ナトリウムの80倍と言われています。

加湿器に入れていいのは、この『次亜塩素酸水』です。

決して漂白剤を入れないでください!!

加湿器で使える次亜塩素酸水をいくつかあげておきますね。
色々なメーカーから出ていますが、次亜塩素酸水の特性上、効果が疑わしいものも出回っています。
わが家で実際使用している信頼できる製品のみあげておきますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

除菌消臭水 iPOSH(アイポッシュ)●●5L詰替キューブ
価格:7700円(税込、送料無料) (2020/8/14時点)

超音波加湿器での次亜塩素酸水の使い方

希釈濃度を厳守!

商品説明に記載されている、希釈濃度を必ず守りましょう。
(濃度50ppmが目安です)
より除菌したいから・・・と濃い濃度で使用してしまうと、人体に影響が出たり加湿器の故障の原因になったりする場合があります。
希釈の仕方はコチラ➡次亜塩素酸水の使い方。希釈濃度や保管方法は?使用期限って?コロナ対策にも

加湿器が次亜塩素酸水対応か確認しよう。

次亜塩素酸水はわずかながらもパッキンや金属部分を劣化させる作用があります。
次亜塩素酸水対応の噴霧器は、それらに対応しています。

わが家では噴霧器として販売されているものと同型の加湿器を使用しています。

スチーム式や加熱式の加湿器では空間除菌の効果はなくなるとされていますので、対応の超音波加湿器または専用の噴霧器を使用しましょう。

次亜塩素酸水対応の噴霧器も品薄のようです。
購入可能なものを探してみたので貼っておきますね。

デスク周りや車の中など、ちょっと使いたい時にお手軽に使えるこんなのもあります。↓↓↓ ひとつあると便利ですよ~(*'▽')♪

おまけ・・・加湿器病のこと。

近年『加湿器病』という言葉をよく聞くようになりました。
主に、超音波加湿器のお手入れを怠ったために加湿器内に『レジオネラ菌』が繁殖し、それを空気中に噴霧することで感染する病気のことを指すようです。

これは『毎日のお手入れ』で防ぐことができますし、次亜塩素酸水は『レジオネラ菌』への殺菌も有効ですので、加湿器の水に次亜塩素酸水を使用していれば、加湿器病の心配はないと思われます。

しかし、ここで注意しなければいけないことが。

加湿器に次亜塩素酸水を入れているからといって、
お手入れ不要なわけではありません!

次亜塩素酸水の殺菌効力は長くは持続しません。
次亜塩素酸水は紫外線に当たると分解され水に戻る作用があります。
希釈することや、空気や有機物に触れることでも分解が進みます。

「中身が次亜塩素酸水だから」と何日もお手入れせずに使用していると、殺菌効果はなくなり加湿器内に雑菌が繁殖する可能性があります。

できれば毎日、最低でも2,3日に一回は必ずお手入れするようにしてください。

次亜塩素酸水の詳しい使い方、保管方法についてはこちら↓↓↓

次亜塩素酸水の使い方。希釈濃度や保管方法は?使用期限って?コロナ対策にも

加湿器で空間除菌したい時のまとめ

・『次亜塩素酸水』と『次亜塩素酸ナトリウム』は別物‼︎
・加湿器にハイターを入れない‼︎
・次亜塩素酸水の希釈濃度を守る。
・加湿器のお手入れを怠らない。
・除菌能力を過信せず、マスク・手洗いなど感染対策を徹底する。

一日も早く穏やかな日々がもどりますように。。。

スポンサーリンク

-Health&Beauty
-,

Copyright© にこにこLife , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.